希望小売価格¥147,000(税別)

出力段に高耐圧双三極管6FQ7/6CG7を4本搭載、増幅、駆動を完全バランスで行う真空管式ドライバー・ユニットがSRM-007tAです。初段増幅には厳選されたローノイズFETを採用。負荷抵抗にはVishay Dale社製・無誘導巻線タイプを使用し透明度の高い音質を獲得。出力段の真空管はパラレル接続とすることでインピーダンスを下げ、駆動力の向上を実現。ヒーター回路はDC点火方式を採用しノイズレベルを極小化しています。電源回路には大容量の電解コンデンサーと高速ショットキーバリアダイオードを採用。RCA入力はアース側も切り替えることにより、接続する機器同士のノイズ干渉をほぼ皆無に押さえ込んでいます。伝統的な全段直結型のバランス・Aクラスアンプ設計の採用で、心地よい響きの中にダイナミックレンジが広く、透明度の高さを有した音質が特長です。

Specification

●周波数特性:DC~100kHz/+0, -3dB (SR-007×1台使用時)
●高調波歪率:0.01%以下/1kHz 100V r.m.s. (SR-007×1台使用時)
●増幅度:54dB(500倍)
●定格入力レベル:200mV/100V r.m.s.出力
●最大出力電圧:340V r.m.s./1kHz
●入力インピーダンス:50kΩ (RCA)、100kΩ (XLR)
●入力端子:XLR×1, RCA×2 (パラレルアウト端子)
●バイアス電圧:DC580V
●電源電圧:AC100V, 50/60Hz(電圧変更できません) 
●消費電力:55W
●使用真空管:6FQ7/6CG7 各2本
●外形寸法:195(W)×103(H)×420(D)mm (突起部含む)
●重量:4.7kg
●生産国:日本