希望小売価格¥132,000(税別)

ピュアバランスDCアンプ回路を採用した半導体式ドライバーユニットがSRM-727Aです。バランス出力を装備したプレーヤーなどとのXLR接続では、反転アンプやトランスを介さないストレートでピュアな完全バランス増幅と駆動が可能になります。入力段には高音質ローノイズFETを使用したシンプルな2段増幅回路を構成。無駄のない回路設計を徹底し、信号ライン上での音質の劣化要因を排除しています。出力段には高耐圧トランジスタを採用したエミッター・フォロワー型無帰還(NON-NFB)回路を採用。低インピーダンス化により駆動力を確保。強力な電源回路がもたらす豊かな量感と半導体方式ならではのソリッドな解像感をバランスし、歪みが少なくダイナミックレンジの広い素直な音質を得ています。ボリュームユニットのバイパス機能も搭載し、プリアンプや外付けアッテネーターとの組み合わせにも適しています。

Specification

●周波数特性:DC~115kHz/+0, -3dB (SR-007×1台使用時)
●高調波歪み率:0.01%以下/1kHz 100V r.m.s. (SR-007×1台使用時)
●増幅度:54dB(500倍)
●定格入力レベル:200mV/100V r.m.s.出力
●最大出力電圧:450V r.m.s./1kHz
●入力インピーダンス:50kΩ (RCA)、100kΩ (XLR)
●入力数:1(RCA or XLR 排他使用)
●バイアス電圧:DC580V
●電源電圧:AC100V, 50/60Hz(電圧変更できません)
●消費電力:46W
●外形寸法:195(W)×103(H)×420(D)mm (突起部含む)
●重量:5.2kg
●生産国:日本