希望小売価格¥595,000(税別)

真空管/半導体のハイブリッド・サーキット
回路は双三極管を採用した初段と、大電流のエミッターフォロワー・Aクラス半導体出力段とのハイブリッド・サーキットにて構成されています。入力から出力までカップリング・コンデンサー・レスの回路を実現。筐体は非磁性体のアルミで構成されており、音質の混濁の要因となる磁気ノイズをカット。ノイズが極めて少なく音楽がしなやかに生き生きと際立ち、かつ空間描写に優れた音質が本機の大きな特徴です。

ローノイズ・高品質双三極管 6922
初段の真空管には音質に定評のある双三極管6922を採用。振動や外来ノイズを排除するため独立基盤とし、ハードディスクなどにも使用される防振ダンパー、真空管シールドカバーによりノイズを徹底的に排除。通常ではノイズに埋もれてしまう低レベルの音の微粒子が信号として顕在化。そのため、すべての音が汚れが消えたように透明度が向上します。

大容量トロイダルトランス
スタックスのドライバー・ユニット史上初の大型トロイダルトランスを採用、低ノイズ、低リーケージフラックスを実現。全域にわたって俊敏かつ実体感のある音像再現を実現しています。

入力端子
LINE1は入力信号をそのまま出力するパラレル出力端子を装備。LINE3はバランス伝送の真の音質を実現するXLR入力を搭載。

EXTERNAL (BYPASS)モード
セレクターのLINE1、LINE2、LINE3選択時には、レベルコントロールノブのEXTERNAL(BYPASS)ポジションを選択することにより、SRM-T8000内蔵のボリューム段をパスして、ソース機器のボリュームや外付けのアッテネーターによる音量調整が可能になります。このためイヤースピーカー専用パワーアンプとしての運用が可能です。

オプショナル・サーキットボード用スロット
将来的に拡張可能なオプショナル・サーキット・ボード用スロットをLINE4に装備。

高グリップ大型アルミインシュレーター
優れた防振性と耐荷重性に加え、高摩擦係数(高グリップ力)を持つ新素材を組み合わせた大型アルミインシュレーターを新開発。イヤースピーカーのプラグを差し込む時などでも本体を押さえる必要がないほどの高い安定性を実現しています。

Specification

●周波数特性:1~115kHz/イヤースピーカー1台使用時
●高調波歪率:0.01%以下/1kHz (イヤースピーカー1台使用時)
●増幅度:60dB
●定格入力レベル:100mV/100V 出力時
●最大出力電圧:470V r.m.s./1kHz
●入力インピーダンス:50kΩ/バランス時50kΩx2
●入力数:RCA x2、XLR x1(追加オプション x1)
●バイアス電圧:DC580V
●電源電圧:AC100V, 50/60Hz (電圧変更できません)
●使用真空管:6922 x2本
●消費電力:95W(オプションスロット未使用時58W)
●外形寸法:320(W)×103(H)×360(D)mm (本体)ツマミなどを含む場合395mm(D)
●重量:7.3kg
●生産国:日本