希望小売価格¥149,000(税別)

アドバンスド・ラムダシリーズのミドル機SR-L500と半導体方式ドライバー・ユニットのエントリー機SRM-353Xを組み合わせたベーシック・システムです。低域から高域まで広範囲にわたりバランスのとれたSR-L500を大容量のハイスピード電源回路を持つSRM-353が極めてアキュレートに駆動。発展性も十分に有しており、現代の音楽ソースに求められる低域の駆動力、きめ細かい粒立ちの中高域の再現を求める方に最適なシステムです。

Specification

SR-L500
●再生周波数帯域 :7~41,000Hz
●静電容量 :110pF(ケーブル含む)
●インピーダンス :145kΩ/10kHz(ケーブル含む)
●音圧感度 :101dB/100V r.m.s.
●バイアス電圧 :DC580V
●ケーブル :特製平行6芯幅広低容量HiFCケーブル 全長2.5m
※HiFCは日立金属株式会社の登録商標です。
●イヤーパッド :高級人工皮革
●重量 :465g(付属ケーブル含む)、約339g(本体のみ)
●本体カラー :ブラック
●対応アクセサリー(別売):イヤースピーカースタンド HPS-2、プロテクションカバー CPC-1
●生産国:日本

SRM-353X
●周波数特性:DC~90kHz/SR-L series×1台使用時)
●高調波歪率:0.01%以下/1kHz 100V r.m.s.(SR-L series×1台使用時)
●増幅度:60dB
●定格入力レベル:100mV/100V r.m.s.出力
●電源電圧:AC100V, 50/60Hz(電圧変更できません)
●最大出力電圧:400V r.m.s./1kHz
●入力インピーダンス:50kΩ
●入力数:1(RCA or XLR 排他使用)
●バイアス電圧:DC580V
●消費電力:30W
●外形寸法:150(W)×100(H)×360(D)mm (突起部含む)
●重量:3.0kg
●生産国:日本